NEWS/BLOG

石川直樹 スライドショー&トークイベント [TALK EVENT]

2015.01.16 Friday / イベント

 

石川直樹トークショー

 

この度、YUYBOOKSでは石川直樹さんのトーク&スライドショーを開催いたします。

場所は2015年1月末オープン予定の宿泊型アートスペース「KYOTO ART HOSTEL kumagusuku」。

その中にある空間「art space ARE(アートスペース アレ)」での開催となります。

当日はチベットの代表的な飲み物バター茶をご用意させていただきます。

ブックサイニングも予定しておりますので、是非みなさま御来場ください。

 

タイトル _
石川直樹 スライドショー&トークイベント

出演 _
石川直樹(写真家)

時間 _
2015/2/9(月)
19:00~20:00 (18:30開場)
トーク後 サイン会有り

会場 _
art space ARE (KYOTO ART HOSTEL kumagusuku 併設)
http://kumagusuku.info/
〒604-8805 京都市中京区壬生馬場町37-3
map

入場料 _
1500yen (1 drink付き)

定員 _
40名(要事前予約)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

主催:YUYBOOKS
共催:KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
後援:art space ARE
協賛:A.S.K atelier share kyoto

 

※予約が定員を達しました。みなさまありがとうございます。
以降、ご予約いただいた方はキャンセル待ちとなります。
キャンセルが出た時点でご予約いただいた方から順にメールにてご連絡させていただきます。
悪しからずご了承くださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

ご予約方法 _
e-mail event@yuy.jp にて、
■お名前
■お電話番号
■ご参加希望人数
を明記の上、YUYBOOKS宛にお申し込みください。
定員に達した時点でお申込を締め切らせていただきます。

 

石川直樹トークショー

石川直樹トークショー

 

23歳でチベット側から世界最高峰チョモランマ(エベレスト)の登頂に成功したことを出発点に、10年後にネパール側から再登頂。その後、ヒマラヤの山々に毎年挑戦し、マナスル、ローツェ、マカルーの頂に立った写真家・石川直樹さん。遠征の日々を、ヒマラヤシリーズとして4冊の写真集にまとめました。

「未知なるものに出会いたい」と言う石川さんを魅了してやまないヒマラヤにおける新しい発見と驚き、8000m級の高峰ならではの体験を、ヒマラヤシリーズ写真集のスライドを交えながら、お話していただきます。

会場ではヒマラヤシリーズ写真集を販売いたします。購入者を対象に、トーク終了後サイン会をおこないます。

 

石川直樹トークショー

石川直樹トークショー

石川直樹トークショー

石川直樹トークショー

【石川直樹】

1977年東京生まれ。写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。写真集『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により、日本写真協会新人賞、『CORONA』(青土社)により土門拳賞受賞。著書に、開 高 健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。ヒマラ ヤシリーズとして写真集 『 Qomolangma 』、『 Lhotse(ローツェ) 』、『 Manaslu 』、 『 Makalu 』(SLANT)を4冊連続刊行。

オフィシャルサイト >> http://www.straightree.com/

 

 

<art space ARE(アートスペース アレ)>

art space ARE

撮影:表恒匡
作品:工芸の家
コレクション:OZASA KYOTO

 

クマグスクの1階奥に併設された アートスペース。空間からアーティスト自らが作品として作り上げながら企画運営していく、新しい場です。京都で活動する若手工芸家グループ「工芸の家」 (安藤隆一郎、石塚源太、染谷聡、中村裕太)の手により、工芸的な意匠が建築(塀、階段、柱、三和土)に作品として施され、半世紀以上前の昭和木造建築と 共存しています。外部にまで大きく開かれた空間は建築的にも非常に特殊な空間であり、今後、様々な状況を受け入れる受け皿として機能していきます。

スペースの名称「ARE」とは日本の古い言葉「あれ(阿礼)」から来ています。“神霊の出現の縁となる物”という意味があります。また、ラテン語では 「are(アール)」は“敷地”という意味になります。敷地、または空間から目には見えない何ものかが立ち現れる…、様々な人々が関わることでそのような 作用をもたらす場になればと考えます。

企画運営:KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
共同運営:A.S.K atelier share Kyoto、工芸の家
設計:dot architects
協賛:A.S.K atelier share Kyoto

 

 

 

 

 

 

〒 600-8459
京都市下京区松原通油小路東入ル天神前町327-2
(いろいろデザイン内)
営業時間 15:00~23:30
定休日 火水

YUY BOOKS

info@yuy.jp

ARCHIVES