NEWS/BLOG

「線と情事」第二号

2014.01.13 Monday / リトルプレス

線と情事 第2号

みなさんお待ちかね、「線と情事」第二号が入荷しました!

線と情事 vol2

今号のテーマは「お菓子」。

表紙・グラビアは、小栗康平監督『埋もれ木』(第58回カンヌ国際映画祭・監督週間部門出品作品)にて、

若干14歳で主演を務めた夏蓮。

線と情事 vol2

同人初参加の大物アニメーター??ポン太によるメカデザイン。

線と情事 vol2

線と情事 vol2

線と情事 vol2

線と情事 vol2

しまおまほ、藤原大輔(MU-STARS)、石原ユキオなどのエッセイやコラム

線と情事 vol2

MU-STAR Group の新曲を含む3曲入CDが付属。(すべて新曲または新録)

01.“I drink”Beat/M.S.G.
02. ping pong pan popcorn/медведЬ (miteji)
03. Soft Bullet(新録)/Love and the Krafts

 

お菓子ってほんとおいしいですね。

 

| onlineshop : 「線と情事」第二号 特集: お菓子

 

 

 

 

 

PERMANENT 第4号

2013.11.06 Wednesday / リトルプレス

permanent4

食卓の風景から食べることを考える季刊誌「PERMANENT」の最新号第4号が届きました!

permanent4

今号もとってもすてきな空気感!

permanent4

巻頭特集は「心の結び目」、熊本市内にあるセレクトショップ「ロータス」のオーナー西岡さんが手作り

弁当にこだわっている理由。

permanent4

佐賀県吉野ヶ里町で無農薬無化学肥料の大豆づくりを行う大隈さんを訪ねた「かちがある」

フレッシュなフルーツジュースやオーガニックグラノーラ、ジンジャーコーディアルなどの製造販売を行う『 Fructus 』の

オーナー成田博昭さんのご自宅を訪ねた「See More Glass」

| onlinestore : PERMANENT 第4号

 

のんべえ春秋3

2013.10.25 Friday / リトルプレス

のんべえ春秋3

文筆家木村衣有子さんのお酒にまつわる小冊子「のんべえ春秋」3号です。

のんべえ春秋3

特集は酒器酒器大好き 京都の工房「酒器 今宵堂」。

のんべえ春秋3

京都の北にて夫婦で営まれるやきもの工房「酒器 今宵堂」が作る盃あれこれ、大衆酒場という場所から

受けた影響、福岡『とどろき酒店』と組んで作られた酒コップのことなど、聞き書きを中心に構成されています。

のんべえ春秋3

お酒のたのしさがとことん伝わってくる本です。

のんべえ春秋3

『のんべえ春秋』は、のんべえによるのんべえのための小さな本です。

よった上での武勇伝を競うわけでもなく、たしなむ程度と腰が引けても居ない、

ちょうどいい塩梅を目指しています。(『のんべえ春秋』より)

のんべえ春秋3

YUYBOOKでは最新の3号とあわせて1号2号も取り扱っています。

→ のんべえ春秋1、2

 

| online store : のんべえ春秋3

 

PERMANENT 第3号

2013.08.13 Tuesday / リトルプレス

食卓の風景から食べることを考える季刊誌「PERMANENT」の最新号第3号が届きました!

巻頭特集は「Papa, You’re Crazy」、陶芸家、古川博久さんが家族のためにつくる評判の手作り拉麺を取材。

鹿児島県肝付町の 豚の放牧を行う養豚場を訪ねる「たべものの素顔」

今号も、とても丁寧な誌面。ゆっくりと読み、考えていきたくなる本です。

 

———————————————————–

「PERMANENT 第3号」

500円(税込)

HAN YUN LIANG 梁 瀚云 / IDIE

2013.07.24 Wednesday / リトルプレス

台湾から、とてもかわいい本が届きました。台湾のアーティストHAN YUN LIANG の半自伝的なファンタジー

小説「IDIE」。彼女が自分の人生の中で経験した出来事と出会った人々を、あらためて描いたストーリーです。

主人公Idieは夢のような世界に繰り返し落ち、その異なる冒険の旅路で人生、社会、仲間、そして彼女自身

について色々と学んでいきます。そして、ストーリーの終わりに、彼女は深いところにいた暖かい自分を探します。

それは彼女にも、読者の心にもある、もっとも安心できる静かな居場所。

イラストレーター、グラフィックデザイナーのHAN YUN LIANGは台湾の大学院に通う学生でもあります。

HAN YUN LIANG → HP

トップの写真の本は、彼女がYUYBOOKS用にサンプルとして送ってくれたもので、ぼんぼりをつけてスペシャル

バージョンにしてくれました。なので、こちらが通常の販売の形です。本をさらに演出するような素敵な

たたずまい。

 

優しいタッチの絵から、ゆっくり読みほどいて欲しい本です。

テキストは全て英語。限定500部エディション付き。

 

———————————————————–

BIRDWATCHING / ALEX HANIMANN

1050円(税込)

紙とインキの同人誌 CDT 第1号

2013.07.14 Sunday / リトルプレス

字とタイポグラフィを愛する、TDC(東京タイプディレクターズクラブ)の同人誌『紙とインキの同人誌 CDT』。

いまや字や言葉がモニター上に浮遊する時代。身から湧く言葉を、活字の原点である紙とインキに立ち返って

印してみよう、という試みです。

編集長は毎回変わり、不定期、1冊1テーマ、決められたフォーマットなしという、自由な本。

第1号のテーマは「写真」。編集長と表紙デザインを葛西薫、本文ページデザインを中島英樹、冊子設計を

菊地敦己が担当。

表紙の写真は、ゲストで寄稿もしているKarl Hyde氏(Underworld/TOMATO)

 

「中略)…ありそうでなかった、最先端ではないかもしれないけれど、最突端といえる貴重な冊子ができま

した。」(編集後記より)

 

———————————————————–

紙とインキの同人誌 CDT 第1号

1260円(税込)

季刊リトケイ 05号

2013.05.31 Friday / リトルプレス

離島経済新聞社が発行している、全国約430の有人離島情報専門のタブロイド紙、季刊ritokei(リトケイ)』

最新号05号が、入荷しました!パッケージ装丁も、ページ数もボリュームアップしています。

パッケージをあけるとポケット。そこに新聞がはさまっています。今号の特集は「美しい島々」

「知る」「訊く」「美しい島々」「図録」「語らう」「エッセイ」「島文化」「訊く」「コラム」「募集」

「レポート」「お知らせ」「訪れる」

「生まれ育った島、思い出の島、あこがれの島など、心に島がある方にお読みいただけたら幸いです。
」

HPより

ファイルの全貌…!

———————————————————–

季刊リトケイ 05号 SPECIAL PACKAGE

680円(税込)

WORLD YOUTH PRODUCTS VOL.0

2013.05.09 Thursday / リトルプレス

働く若者が作るグローバル情報誌「WORLD YOUTH PRODUCTS」の創刊号が入荷しました。

WORLD YOUTH PRODUCTSは、”将来のこと”、”働くこと”について考えることを目指したリトルプレス。

普段はサラリーマンとして働く普通の若者3人が、一見安定した会社生活を送りながらも将来への漠然とした

不安から、日常のルーチーンを出て新たな一歩を踏み出すことを決意して、創刊した本です。

第1号として刺激と混沌に満ちたインドへの取材を実地し、TVやネットで伝えられているインドとは異なる

等身大のインドを探っています。

次号はまた別の国をテーマにして、発行予定。

 

「実はこの雑誌は、みなさんに届けたいものであり、私たち自身があがいている道でもあります。」

 

———————————————————–

WORLD YOUTH PRODUCTS VOL.0

735円(税込)

PERMANENT 第2号

2013.05.01 Wednesday / リトルプレス

食卓の風景から「たべること」をかんがえる季刊誌PERMANENTの最新号が入荷しました!

巻頭特集は、就農して19年、直向きに有機無農薬栽培に取り組んできた熊本・植木町の農家、

寄元和浩さんを訪ねた「種、蒔く人」。

農の智恵を伝えることと自給自足を目指す寄元さんの農と生活に焦点を当て、生産者、消費者、小売(流通)、

それぞれの未来の在り方を考えます。

「食卓の風景」のページ”日々の根”では、熊本市内に住むごく平均的な家族、白石学嗣さんのお宅を訪ね

朝の食卓の風景を見つめています。上の動画も是非、ご覧ください。

熊本県球磨郡錦町で30年以上 有機無農薬のお茶づくりをする林お茶園を訪ねた「たべもののの素顔」の第2話。

 

売り切れていた第1号も再入荷しています!(第1号→

 

———————————————————–

PERMANENT 第2号

500円(税込)

線と情事 創刊号

2013.04.25 Thursday / リトルプレス

音楽を聴くように読む文学誌「線と情事」の創刊号、入荷しました!

創刊号は「猫」特集。

NECOfan主宰の甘茶茂は、責任編集およびグラビア(表紙裏表紙とカラー8ページ)、

短歌2編・10首「女より猫がいい50の理由」「アメリカ」、小説「百鬼夜行」を担当。

猫に魅せられた執筆陣も多数。島田虎之介と関根美有が描き下ろしのマンガを寄稿しているほか、

しまおまほが写真付きエッセイを寄せています。

先着で、MU-STARS/M.S.G.の藤原大輔によるコンピレーションCD付きです!

 

———————————————————–

線と情事 創刊号

1050円(税込)

1 / 212

〒 600-8459
京都市下京区松原通油小路東入ル天神前町327-2
(いろいろデザイン内)
営業時間 15:00~23:30
定休日 火水

YUY BOOKS

info@yuy.jp

ARCHIVES