Gerry Johansson / TREE STONE WATERスウェーデン人フォトグラファー Gerry Johansson(ゲリー・ヨハンソン)の作品集。作者が70年から80年代にかけて日本を訪れ地方都市を旅した際、東京から離れた地方都市でさえ東京の様な都市の発展〈mini-Tokyo〉に向かっていく様子を見て失望を感じた。その失望感からヨハンソンは都市化に沸き立つ日本人にフォーカスを当てるのではなく、人々の周りの環境を映し出すことにし、1999年の9月と10月に愛媛県に赴き撮影した作品をタイトルにもなっている〈木・石・水〉の3つのパートで構成しまとめた1冊。当時の愛媛県での都市の発展に注目するのではなく、静かに残っているその土地の原風景を映し出している。山奥の渓谷のから生まれ、瀬戸内の海に注ぎ込む生命の力の豊かさが、滑床岩や渓谷の写真から伝わってくる。

2015.07.01 Wednesday

Gerry Johansson / TREE STONE WATERスウェーデン人フォトグラファー Gerry Johansson(ゲリー・ヨハンソン)の作品集。作者が70年から80年代にかけて日本を訪れ地方都市を旅した際、東京から離れた地方都市でさえ東京の様な都市の発展〈mini-Tokyo〉に向かっていく様子を見て失望を感じた。その失望感からヨハンソンは都市化に沸き立つ日本人にフォーカスを当てるのではなく、人々の周りの環境を映し出すことにし、1999年の9月と10月に愛媛県に赴き撮影した作品をタイトルにもなっている〈木・石・水〉の3つのパートで構成しまとめた1冊。当時の愛媛県での都市の発展に注目するのではなく、静かに残っているその土地の原風景を映し出している。山奥の渓谷のから生まれ、瀬戸内の海に注ぎ込む生命の力の豊かさが、滑床岩や渓谷の写真から伝わってくる。